卒花カップルの実例をご紹介

Case1. 番傘入場

披露宴の始まりは新郎新婦ふたりで番傘入場!
新郎様がゲストの皆様の前でかっこよく番傘を開き、新婦様は傘をさす新郎様の手にそっと自分の手を添えて…
とても迫力があり、披露宴の始まりにはぴったりの演出のひとつです。

Case.2 紅差しの儀

親御様に新婦様の身支度の仕上げとして口紅を塗ってもらう演出
昔から紅は無病息災や魔除け、お祝いの象徴とされており、
結婚してこれから新しい人生を歩む娘への
「幸せになってね」という親御様の気持ちが込められた感動的な演出です。

Case.3 和のアイテムのオリジナル結婚証明書

おふたりが夫婦になることをゲストの皆様の前で誓いをたてるセレモニー
結婚証明書に選ばれたのは和のアイテムである”扇子”
扇子に筆ペンで記す世界にたったひとつの結婚証明書のできあがりです。

Case.4 ケーキ入刀

披露宴の代表的な演出のひとつである≪ケーキ入刀≫
ウェディングケーキも相談しながら好きなデザインへ仕上げることが可能!
入刀のアイテムもナイフではなく日本刀をセレクトし、ゲストも驚きの表情を浮かべました。

Case.5 おにぎりバイト

ケーキではなくおにぎりを食べさせあうおにぎりバイト

その場で親御様におにぎりを握っていただき、親御様から食べさせてもらうのも素敵な演出
小さい頃に遠足や運動会の時に作ってくれたなど懐かしい思い出が蘇る瞬間にも…

Case.6 鏡開き

大きな樽酒の蓋を木槌で開く、縁起のいい儀式

ケーキ入刀の代わりにいれる和婚の演出のひとつ。
両家の親御様と一緒に行うとより一層盛り上がる演出に!

今回ご紹介した演出の他にもたくさんの和婚の演出があります。
おふたりの思い描く和婚の演出を一緒に相談し、叶えませんか?